2006年03月29日

確信

ぼちぼち四・五月病とやらが流行ってくる時期である。

「.....。」

!?

気が乗って来ないらしいな。

居眠りしている政治家を見てみなよ。

万年病気漬けだ。

青雲の志は何処へ置き去りにした?

己が姿を鏡に映しつらつらと眺めて如何なものか。

ともかく落ちる所まで落ちてしまえと勧める向きもあるだろう。

若かりし頃、己が夢に近づく為借金をこしらえ、昼飯を削り水で満腹にして精進していた数年間があった。

些細ないざこざに巻き込まれ危険な目にも遭ったりした。

今でもそうだが血の気が多かったからだろうが(笑)

「板子一枚下は地獄」

板子からはみ出した所で泳ぎ続けなければ沈んでしまう.....。

いつもそこにはそんな危機感があった。

満ち足りている輩に限って年がら年中モチベーションが下がっている事がほとんどだ。

やる気のかけらも無い。

工夫が足らない事この上も無い。

そして事の顛末を人のせいにする。

自分のパワーで上へ這い上がれない奴は結局落ちるだけだ。

そんな執念の無い奴は落ちる事を止めにした方が良かろう。

周りが迷惑だぜ。

意欲無き者は去れ!!

「どんなに追い込まれようが笑っていられる奴が本物」

ストレスや無気力なんぞ鼻先で吹き飛ばしてやるわ。
posted by さぶらい at 00:06| 信念 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする