2016年04月16日

学ばない連中

一昨日からの熊本の地震は激甚災害になってしまった。

被害に見舞われた方々と尊い命を散らされた方々に哀悼の意を表したいと存じます。

そして何も危機意識を持たず、相変わらず原発を止めず涼しい顔をしている政治屋さん達には、最上級の軽蔑の思いを表明したいと存じます。

日本で最大級の活断層、中央構造線に添って、震源地が移動を始めているのに、「現在原発には異常なし」とトボケテいる。

異常が認められ、災害を誘発する以前に、リスク管理するのが為政者の役割、電気事業者の責任意識ではないのか?

後手に回れば万事休すだ。

地図を見てみると一目瞭然だが、延長線上には、北東方向に伊方原発、南西方向には川内原発が存在する。

付近には佐賀県の玄海原発もある。

電源の確保には苦労するだろうが(原発は全部止めていても電気足りてましたよね〜)、有事の際には取り返しのつかない事になる。

過去に学ぶ事も怠け、未来を予測する知恵も持たない為政者には辟易させられる。

3月11日の福島の地震の時には、自民党議員達は酒盛りを、栃木と茨城の集中豪雨の最中には、首相はゴルフに興じていましたね。

行動が全て「国民不在」なんです。

更に深読みすると、原発事故を敢えて看過し、アメリカの農作物を輸入するしかない状況に運び、黒くべた塗りされた不平等条約のTPPを締結させるつもりか?

「ブレない。TPP反対。」と出していたのは何処の国の政党ですか!?

何処の誰さんでしたか!?

学歴詐称もバレないように隠したし、本当に自分達のやりたいように好き勝手して国民不在。

口から出まかせ、同情するフリする総理には要注意だ!!


posted by さぶらい at 14:30| 埼玉 ☔| 怒り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする